HOME > スポンサー広告 > title - パソコンでスマートフォンサイト作成為のエミュレータを用意するHOME > Android SDK > title - パソコンでスマートフォンサイト作成為のエミュレータを用意する


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソコンでスマートフォンサイト作成為のエミュレータを用意する

Android SDKを使ってパソコンでスマートフォンサイト作成為のエミュレータを用意する

スポンサードリンク

Yahoo!ブックマークに登録 newsing it! この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンでスマートフォンサイト作成為のエミュレータを用意する

Android SDKを使ってスマートフォンサイト作成の開発環境を構築しよう。
Androidのバージョンを変えながら挙動を確認できます。

JDK(Java Development Kit)をインストールする

Android SDKを動かすには「JDK」が必要です。
JDKは無料で公開されています。

JDKをダウンロードする

JDKは、オラクルのウェブサイトで配布されています。以下の手順でダウンロードして下さい。

まず、「Java SEダウンロード」ページへアクセスして、「Download JDK」をクリックします。
最新版はUSのページになりますが指示通りにDLすれば問題ないです。

Accept License Agreement

にチェックするとDL可能になります。

Windows 32bit版は「Windows x86」をWindows 64bit版は「Windows x64」を選択してください。

JDKをインストールする

ダウンロードしたファイルを実行するとインストーラが起動します。

jdk-7u10-windows-i586.exe(2012.12.24現在)




インストール先とインストール内容を選択します。
特に問題がないので次へをクリックします。



インストール先を指定
特に問題がないので次へをクリックします。



インストール完了

Android SDKをインストールする

JDKをインストールできたら、次はAndroid SDKをインストールしましょう。
Android SDKをインストールすることで、スマートフォンエミュレータが使えるようになります。

Android SDKは、Android Developersサイト内の「Android SDK」ページからダウンロードできます。
今回はインストーラ版を使います。

Android SDKをダウンロードする




Android SDKをインストールする



ダウンロードしたファイルを実行するとインストーラが起動します。

installer_r21-windows.exe(2012.12.24現在)




JAVAがインストールされているかの確認です。
インストールされてないと次へ進めないのでJAVAのインストールを先に行ってください。



nextをクリック



インストール先とインストール内容を選択します。
特に問題がないのでnextをクリックします。



名前はそのままでいいでしょう。
スタートメニューに登録したくない場合は、左下の「Do not create shortcuts」にチェックを入れておきます。



インストール完了


スポンサードリンク

loading...
自分だけのアバターで友達をつくろう!【MILU(ミル)】
人気ブログランキングへ
Yahoo!ブックマークに登録 newsing it! この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/24 13:04 ] Android SDK | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://computernlife.blog.fc2.com/tb.php/66-2f04e9ab





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。